先輩社員インタビュー

坂本 陽平|2014年11月入社

サンロジに入社した動機は?

物流業界に興味を持っており、同業界を中心に就活を行っていました。
校内求人にて当社の求人を見つけ、ホームページを拝見したところ設立8年弱(当時)と若い会社ながら、パブリック制共同配送、3定(定時,定量,定温)を軸とし、業界に新しい風を吹き込んでいる勢いに魅力を感じたからです。

入社後に配属された部署は?

1年目は横浜配送センターに配属。
庫内業務を中心にセンターの出荷部分の流れを学びました。
翌年6月に滋賀配送センターへ転勤。

現在のポジションと日々の業務内容は?

現在は4年目を迎え(滋賀センター3年目)、配送兼配車というポジションです。

【配送】センター間の洋生製品の横持ち、自社ルートの共同配送その他増便対応等行っています。初心を忘れず常に安全運転を心掛けています。
【配車】センター運営するにあたっての司令塔的なポジションなので、責任重大な仕事であります。
的確な指示、円滑なセンター運営ができるよう、モノの入荷~出荷、配送に関わる全ての状況を随時把握する事を心掛けています。

これまでに苦労した経験を教えてください。

配送経験が皆無の状態で、ドライバーさんに指示を与える配車職に就いたとき【私の指示は的確だったのか?】と不安に思うことがたくさんありました。
現場がどのように動いているのか、指示を与える以上現場を知る事は必須と思い、中型免許取得支援制度を利用し免許を取得。配送業務の経験を経て、現在の配車に活かす事ができていると実感しています。

仕事で嬉しかったことは?

配送、配車の両方を経験したことで、片方の職種だけでは見えない部分が見える様になりました。以前より確かな自信を持って指示、判断が出せる様になったことで成長を実感できたことです。

将来の目標は?

センター運営に係るすべての業務(配車,配送,配分)をマスターし、実績の分析からどういった事がセンターに必要なのかを導き出せる人材になること。
仕事以外では、趣味のマラソン(フル)で2時間20分を切る事です!

これから入社する後輩に向けてのメッセージを!

社会人になれば学生程の自由時間の確保は難しくなります。
残り少ない学生生活を謳歌してください!

■先輩社員プロフィール

坂本 陽平 2011年4月入社。大原情報ビジネス専門学校 情報処理学科卒。

物流サービスについてのお問い合わせ
このページのトップへ