食品メーカー共同配送

届け先が共通する量販チェーン店舗にルート配送

私たちサンロジスティックスが取り扱う主要アイテムの1つにパン製品があります。パンを製造・販売する製パンメーカーには、日本全国を商圏としてカバーしている大手メーカーもあれば、ある特定エリアのみでビジネスを展開している中堅メーカーもあります。このうち、大手メーカーは自社で全国を網羅するサプライチェーンや物流システムを構築・運用できますが、中堅クラス以下となると、そのような対応は容易ではありません。そこで、当社がご提案しているのが共同配送サービスです。

複数メーカー製品を一括納品して物流コスト削減

共同配送サービスには、複数のメーカー様に当社の物流センター機能や配送機能を共同でご利用いただくことで、1社あたりの投資コストや日々のランニングコストを低く抑えられるというメリットがあります。複数社の貨物を混載することで、1社単独で得意先への配送を行うケースに比べて、トラック1台当たりの積載効率を高めることができるからです。

当社が全国各地で展開しているパン製品の共同配送には、現在、製パンメーカー50社に参画いただいております。当初はパン製品のみを対象にしておりましたが、その後、米飯、和菓子、洋生菓子などにもその取り組みが広がりつつあります。また、共同配送には「環境負荷の軽減」といった効果もあり、そうしたエコロジーの観点からも今後の普及促進が期待されています。

食品メーカー様による当社・共同配送サービスのご利用事例は、以下のページよりご覧いただけます。

製パンメーカーA社様

製パンメーカーA社様
自社物流からアウトソーシングへの切り替えで
納品時間の遵守と物流コストの大幅削減に成功

詳しく見る


物流サービスについてのお問い合わせ
このページのトップへ